哲学する猫、幸三郎

猫たるもの犬のように人間に媚びたりしてはいけないと幸三郎は考えている。
人間との関わり方や猫の一生はどうあるべきかを幸三郎は日々哲学している。
<< ストーブの前から動こうとしない。 | main | 今日は寒い一日でした。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ひなたぼっこ

昨日は一日雨だったので外に出られませんでした。
今日は朝から暖かくて縁側でひなたぼっこです。
| 幸三郎・幸四郎 | 日記 | 21:36 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:36 | - | - |
 本当になにか考えているような感じがしますね。猫って何を考えているのか分からないですね。
| kuroneko | 2006/01/15 9:44 PM |









http://kitokou.jugem.jp/trackback/68


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ