哲学する猫、幸三郎

猫たるもの犬のように人間に媚びたりしてはいけないと幸三郎は考えている。
人間との関わり方や猫の一生はどうあるべきかを幸三郎は日々哲学している。
<< 餌を待つ二匹 | main | 大福。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
コタツの季節ですねえ。

コタツを出したら2匹ともすぐに潜り込みました。
| 幸三郎・幸四郎 | 日記 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:25 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ