哲学する猫、幸三郎

猫たるもの犬のように人間に媚びたりしてはいけないと幸三郎は考えている。
人間との関わり方や猫の一生はどうあるべきかを幸三郎は日々哲学している。
<< 朝帰り その2 | main | 傷だらけの人生 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
幸四郎日記[28日目360g]

家中をちょろちょろと歩き回るようになりました。

| 幸三郎・幸四郎 | 幸四郎日記 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:37 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ