哲学する猫、幸三郎

猫たるもの犬のように人間に媚びたりしてはいけないと幸三郎は考えている。
人間との関わり方や猫の一生はどうあるべきかを幸三郎は日々哲学している。
<< 元気がないのは夏バテのせいですか? | main | 朝帰り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
幸四郎日記[14日目220g]

10日目で目が開きました。
黒目がちのパッチリとした目です。
でもまだ見えていないようです。
一時はパニックのように鳴いていたのですが今は時々甘えるように鳴きます。
| 幸三郎・幸四郎 | 幸四郎日記 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:13 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ