哲学する猫、幸三郎

猫たるもの犬のように人間に媚びたりしてはいけないと幸三郎は考えている。
人間との関わり方や猫の一生はどうあるべきかを幸三郎は日々哲学している。
<< 猫だってお正月? | main | 春の午後 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
予防接種
今日はワクチン接種を受けてきました。


いつもは、おとなしい幸三郎が注射のときには興奮していました。


いつもは、暴れだす幸四郎はおとなしくしていました。

JUGEMテーマ:ペット

| 幸三郎・幸四郎 | 日記 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:35 | - | - |









http://kitokou.jugem.jp/trackback/127


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

無料ブログ作成サービス JUGEM

このページの先頭へ